一時保育を利用して働く場合に気をつけたいことは?

一時保育の悩み

 お子さんが少し大きくなって新生児の頃より手がかからなくなると、働きたいと思うママもいるのではないでしょうか。

ですが、ママが働くとなるとお子さんを預ける場所が必要になってきますよね。

預け先には実家や保育園などが一般的ですが、一時保育を利用して働く方もいます。

働くときに一時保育を利用する場合はどんなふうに利用すればよいでしょうか。

また、一時保育を利用する前にご家庭でできることを一緒にお伝えしていきます。

 

一時保育の利用で働くならパート勤務

 

認可保育園はフルタイムの勤務でなければ入園が難しい状況が続いていますね。

パート勤務をしているママは、一時保育を上手く取り入れて働いている方が多いですよ。

通常の保育は無理でも一時保育であれば登録や予約をすればお子さんを預けることができます。

認可保育園での一時保育は利用日数や預かり時間に制限があるので、パートで働く方に向いている預け方です。

 

一時保育は予約が取れないこともある

認可保育園の一時保育は認可外よりも料金の負担が少ないので希望者が多く、予約が必ず取れるとは限りません。

認可外保育園や託児所との併用や実家など、予約が取れなかったときの預け先を確保しておきましょう。

 

小さなときから預けると子供がかわいそうかなと気にする人が多い

仕事はパートで始めると決めてみたものの、いざ一時保育を利用するとなると小さな頃から預けるのはかわいそうかなと言う悩みが出てくるママが多いようです。

子育てを経験した先輩ママたちは、自分たちの子育てをどのように感じているのでしょうかというと、先輩ママたちは子育ての時期を短く感じている方がほとんどです。

 

子育てが終わって振り返ってみるとお子さんが幼い時期は短く、親子で一緒に過ごす時間はかけがえのないものに変わっています。

 

子育ての真っ最中は気づきにくいのですが、長い人生の中で考えたときに子育て時期の占める割合は案外と短いものです。

状況が許すのであれば、焦らずお子さんと一緒に過ごす時間を選んで見てはいかがですか?

泣いたり笑ったり怒ったりしながらママと一緒に過ごした記憶は、お子さんが大きくなったときにお子さんをしっかりと支えてくれるでしょう。

 

「一時保育に預けて働く」その前にできること

毎日子育てに追われていると、かわいい我が子についイライラしてしまうこともありますよね。

イライラしないで気持ちをひとまず落ち着けないと…と頭ではわかっていても、爆発しそうな気持ちを抑えられないことも度々なのではないでしょうか。

多くの先輩ママが経験している子育てのイライラ。先輩ママたちはどのように対処していったのかヒントを集めてみました。

 

イライラしたとき落ち着くには

育児をしていると自分の時間がなかなか持てませんよね。泣きやまない子どもを見るとイライラが収まらないこともあります。

そんなときはこんな対処の仕方を試してみてください。

 

  • 大きく深呼吸を10回ほどする
  • 子どもとひとまず離れて別の部屋へ
  • カメラや携帯電話を使って泣き顔の子供をパチッ
  • 新生児のときや笑顔の写真を眺める
  • スヤスヤ寝ている寝顔を思い浮かべる

 

お子さんが泣いていても気持ちを落ち着けるための時間をほんの少しだけ取ることで、うまく気持ちが切り替えられたという経験談は多くあります。

 

駆け込む部屋がなくトイレで気持ちを落ち着けたという方もいますよ。

イライラが頂点に達したときにほんの一瞬、目をつぶって大きく息を吸い込んでください。

深呼吸をするたびに少しずつ気持ちが落ち着くのがわかりますよ。

 

思わず怒りすぎたときには

何を始めるかわからない子供を毎日相手にしていると怒り過ぎてしまいあとから後悔してしまうこともあります。

大声で怒鳴ったり叩いてしまったときは、ママの気持ちを落ち着けるのが先決です。

その後怒りすぎたことを「ごめんね」と謝り、何故怒ったのか理由を伝えましょう。

 

怒っても怒っても同じことを繰り返すときは、お子さんはママにかまってほしいのかもしれません。

食べ物を何度もこぼしたり、ものをわざと何度も落としたりなど今にして思えば「かまって!」というサインだったかなと言う声も多くあります。

普段ママの気持ちが落ち着いているときに、なぜあんなことをするのかなと振り返って考える時間を持つと良いかもしれませんね。

 

 

子どもの幼児期はとても大切

生後8周から29周にかけての赤ちゃんを対象に額の温度を計測して赤ちゃんの心との関係を調べた研究の記録があります。

ママと赤ちゃんは五分間、ママにあやしてもらったりお話したりして、その後ママは静かに部屋から出ていきます。

そうすると、残された赤ちゃんの額は温度が低下するそうです。

赤ちゃんとは関係のない他人が部屋に入ってきても額の温度は下がったままで変わりませんが、ママが入ってくると額の温度に急激な変化が出て温度が上がるそうです。

生後8周の小さな赤ちゃんでも、ママに置き去りにされると自律神経が緊張して体温が下がるということがわかったそうです。

 

ママは大変だからこそ赤ちゃんとの絆が深まる

この額の温度と赤ちゃんの心の表し方の研究から、母子分離不安や見捨てられる不安はこのときからすでに認められるという結果になりました。

ママと赤ちゃんが離れても大人の目には赤ちゃんに大きな変化は見られませんが、赤ちゃんの体温に心の変化がしっかりと表れているのですね。

 

三つ子の魂百までと言われる3歳まではあまりうまく話せず、泣くことのほうが多い時期。

ママは大変ですが、それでも一緒に過ごすことでお子さんはママとの絆を深めていけるのではないでしょうか。

 

ときには周りの助けを借りながらママ業を!

パートで働きたいママは一時保育を利用するのがおすすめです。家計の手助けを考えている場合は、自治体の行う一時保育事業をホームページなどで確認してみましょう。

子育て真っ最中はイライラすることが永遠に続くように思われますが、暗いトンネルもいつかは抜けます。ときには周りの助けを借りてママの心と体を休めながら、お子さんを大切に育ててくださいね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました